人生にゲームをプラスするメディア

『シムズ』のマクシスがレッドウッド・ショアーズに移転

ゲームビジネス その他

『シムズ』や『シムシティ4』で知られる米国の名門デベロッパー・マクシスが本社を親会社のEA本社近くのレッドウッド・ショアーズに移転する事を明らかにしました。

マクシスでは現在300人のスタッフを抱えていて、現在のオフィスが手狭になった事が移転の理由のようです。また、EAは現在本社のあるレッドウッド・ショアーズとロサンゼルスの新本拠と英国Chertseyの3つに機能を集約させていて、この一環でもあるようです。

ただし現在のウォルナットクリークにも一部のチームは残り、ウィル・ライト率いるシークレットプロジェクトに当たるとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  8. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. 木彫りの置物も販売!ポケモンセンター「グレッグル・バザール」開催

アクセスランキングをもっと見る