人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコ、再生第一弾は『the:rpg(仮)』! ユーザーからアイデアを大募集!

ゲームビジネス その他

6月1日に発表された「ジャレコ 崩壊への序曲」カウントダウンが、さまざまな意味で大評判となり、ここに来て注目を集めていたジャレコ。その真相がいよいよ明らかになりました。

ジャレコは2009年6月8日(月)、再生プロジェクト第一弾となる新作ゲームタイトル『the:rpg(仮)』を発表しました。

発表に寄れば、今回の再生プロジェクトは「ゲームメーカーであるジャレコとして、もう一度モノづくりの原点に立ち返り、ユーザー本位の“ゲームメーカー”として、モノづくりへの情熱を大切にしようという弊社全役職員の統一意志のもとに進めるプロジェクト」とのことで、ファミコン時代からのファンにとっては感涙物の再生劇となりそうです。

そんな『the:rpg(仮)』では、あらたな試みとして、広くユーザーからの企画やアイデアを募集し、ユーザーとともに作り上げるゲームソフトを目指すとのことで、「キャラクターネーミング」「ロゴデザイン」「パッケージデザイン」「デバッグ体験イベント」「モンスターデザイン」など、作品に深く関わる要素をユーザーから募集し、実際の製品およびプロモーションに採用することが、あわせて発表されました。さらには「こんな企画をやってほしい!」というリクエストも受け付け、投票結果に応じて実際にイベントなどを実施。これまでのイベントと似て非なる「本当のユーザーイベント」により、より深くユーザーの意見を取り込む施策を行うとのことです。とくに、これら各募集の採用決定はすべて公式サイト上でのユーザー投票によって決定するとのことなので、透明かつ純粋なユーザー意見が採用されるとの見込みです。

なお募集企画の第一弾として、同日6月8日より「敵モンスターデザイン募集」が開始。期間は6月30日(火)までで、結果は7月1日以降公式サイトにて発表される予定です。

またまた、さらに注目を浴びそうな発表を行ったジャレコですが、今後もその推移をお伝えしたいと思います。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  2. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  5. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  10. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

アクセスランキングをもっと見る