人生にゲームをプラスするメディア

iQueを年内に中国外で発売する計画も―iQue社長インタビュー

iQue(神遊機)の公式サイトに掲載されている社長のWai Yen博士へのインタビューによれば、iQueを年内に中国国外でも発売する計画があるそうです。インタビューでは具体的な時期や特定の国などは明らかにされませんでした。

ゲームビジネス その他
iQue(神遊機)の公式サイトに掲載されている社長のWai Yen博士へのインタビューによれば、iQueを年内に中国国外でも発売する計画があるそうです。インタビューでは具体的な時期や特定の国などは明らかにされませんでした。

インタビューではiQueで店頭での書き換え方式を採用したのはセキュリティ上の問題からではなく、販売コスト削減の為という事も明らかにされています。

Wai Yen博士は「iQueを中国で発売した最大の目的はビジネスではなく、中国に『ビデオゲーム』を紹介し、クリーンなゲーム産業を中国に作る事だ」としています。ベースにN64を選んだのは中国の子供達に合った「健全」なゲームが多いからだそうです。

iQue Ltdと中国のShinyu Technology Ltdは上海の近くの蘇州工業団地に本社があります。資本金は3000万ドルで任天堂とWai Yen博士が1500万ドルずつ出資しています。Wai Yen博士はSGIとArtXでN64のグラフィックチップ設計に関わった方です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  5. 木村雅人プロデューサーに聞く、『El Shaddai』で実現するゲームデザイン新境地・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第10回

  6. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  9. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  10. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

アクセスランキングをもっと見る