人生にゲームをプラスするメディア

THQはニンテンドー・ディー・エスには未着手

任天堂 GC

米国の大手パブリッシャーTHQは第3四半期の業績発表に関する定例のカンファレンス・コールを開催しました。その中でニンテンドー・ディー・エスに関するコメントもありました。それによると、THQはゲームの開発は未だ始めておらず、任天堂からもっと多くの情報が来るのを待っている状態だそうです。

カンファレンス・コールでは現在70タイトルを開発中として抱えていて、2005年までにそのうち60タイトル前後が発売される見込みだそうです。また、『ポーラー・エキスプレス』や『Fairly OddParents』を2004年のホリデーシーズンに発売する事も明らかにしました。

ソニーのPSPについては、2、3のタイトルの開発を始めているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

    『スプラトゥーン2』第10回フェスの結果が発表!ついにヒメセンパイがストレート負け

  2. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

    『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0で強くなってほしいブキ10選【Ver.2.3.2時点】

  5. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  6. 『OCTOPATH TRAVELER』新たな主人公「狩人 ハンイット」と「盗賊 テリオン」のプロフィールが明らかに

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

アクセスランキングをもっと見る

1