人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが『トニーホーク アンダーグラウンド』続編を明言

任天堂 GC

アクティビジョンは2004年度第3四半期決算を発表し、前年度比34%の上昇となった事を明らかにしました。同時に2004年のラインナップについても発表し、『トニーホーク アンダーグラウンド』の続編を開発中である事を明言しました。

また低い年齢層をターゲットとした『Shark Tale, and Lemony Snickets A Series of Unfortunate Events』という作品も2004年中に発売すると発表しました。

アクティビジョンの2004年度第3四半期は同社の質の高い少数のタイトルで息の長い商品サイクルを作るという論理の正しさを証明するもので、純収入は前年同期に比べて34%アップの5億850万ドル、純利益は同74%増の7700万ドルとなりました。

アクティビジョンのCEOのRobert Kotick氏は「会社が第3四半期と2004年度の最初の9か月間がアクティビジョンにとって最高のものであったと発表する事が出来て私はとても嬉しく思います。私たちの3つの―ホリデーシーズンのトップ5に全て入ったゲームは全て最高品質のこれまでに無いゲームです。『トゥルークライム: ストリート・オブ・L.A.』と『コール・オブ・デューティ: ファイネスト・アワー』と新しい方向性を確立したトニーホークはもっと様々なゲームを生み出そうという数年に渡る思いが結実したものです」と述べています。

今年は『スパイダーマン2』・『Doom3』なども発売する予定だそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

    一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  8. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

アクセスランキングをもっと見る