人生にゲームをプラスするメディア

NPD調べ2003年米国ソフトウェア売上―任天堂は4/10

ゲームビジネス その他

NPD Funworldは2003年のコンソールとPC別の年間ゲームソフト売上トップ10を発表しました。

発表によれば、昨年のゲーム市場は100億ドルで2002年の103億ドルに比べて0.3%ダウンとなりました。家庭用機では前年比で25%のダウンでしたが、携帯ゲーム機では54%のアップの7.5億ドルと大幅アップとなりました。周辺機器では11%のダウンとなりました。

NPDのアナリストのRichard Ow氏は「売上の大多数はソフトによるもので、2004年も多くの期待のソフトがあるので業界の好調さは続くでしょう。しかしながら、現在のプラットホームのライフサイクルに連動したハードとソフトの価格の低下が売上高を圧迫する2003年の傾向は今後も続くと思われます」と話しています。

ソフト売上の1位は『マッデンNFL2004(PS2)』で2位・3位は『ポケモンルビーサファイア』、4位は『ニード・フォー・スピード(PS2)』、5位が『風のタクト』、6位は『GTA VICE CITY』、7位は『マリオカート』、以下『トニーホーク アンダーグラウンド』、『エンター・ザ・マトリックス』、『メダルオブオナー ライジングサン』でした。

PCでは1・2・3・5・6・7・10位を全てEAが占めるという圧倒的な結果に。『シムズ』の拡張キットや『シムシティ4』などがランクインしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 【ロックマン20周年記念イベント】 稲船氏や漫画家の先生が登場しトークショーを展開

    【ロックマン20周年記念イベント】 稲船氏や漫画家の先生が登場しトークショーを展開

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【レポート】映像と連動して風を発生させるVR周辺機器「Vortx」を体験

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  9. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

アクセスランキングをもっと見る