人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、643万本で2003年・年間売り上げ第1位

任天堂 GC

日本工業新聞によれば、エンターブレイン調べの2003年国内売上で任天堂が643万本で第1位となったようです。2位はコナミで3位はバンダイです。ソフト市場は3085億円、同1.4%増だった判明、ハード市場は1280億円で、前年同期比24.1%減となりました。

また、メディアワークス マーケティング室調べの2003年4月〜12月の売上ではこちらも任天堂が第1位で533万本となっています。シェアは18.2%です。またポケモンは別集計で第8位で155万本・5.3%でした。

更に、メディアクリエイト総研の2003年4月〜12月の売上でも任天堂は第1位で546万本でシェア17%を確保しています。ポケモンは157万本で4.9%となっています。

ソフト別の売上では第1位は『ファイナルファンタジーX-2』で194万本、2位は年を越えて売れた『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で170万本でした(エンターブレイン調べ)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  2. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  3. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

    『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  4. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  5. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  7. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『レベルス+』初登場6位、『メタルスラッグ2』『餓狼伝説SPECIAL』なども人気(7/20)

  8. 「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズより、「クラウド」「ベヨネッタ」「カムイ」のamiiboが本日発売!

  9. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  10. 海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

アクセスランキングをもっと見る