人生にゲームをプラスするメディア

「玩具産業白書2004年版」発表 TVゲーム不振で市場は縮小傾向

ゲームビジネス その他

矢野経済研究所は、玩具9品目(TVゲーム、模型、ゲーム類、ぬいぐるみ、季節物など)を2003年10月から調査した「玩具産業白書2004年版」を発表しました。それによると、2002年度の玩具市場は、場構成比67.1%を占めるTVゲームの不振、全般的な商品単価の下落、ヒット商材の減少等から玩具9品目の国内出荷額ベースで、前年比3.1%減の1兆120億円となりました。

2003年度に入ってもTVゲームの不振が続き、大型ヒット商材が見当たらないことから、市場は更に縮小に向かうことが予測されており、前年比8.5%減の9263億円にまで落ち込むと推計されています。

2002年度は、玩具菓子、カプセル玩具が大幅成長を見せ、携帯アプリゲーム市場が立ち上がった反面、期待された家庭用ゲーム機のオンラインゲームは不調に終わっています。2003年度に入ってもオンラインゲームは不調ですが、携帯アプリゲームが更に伸びています。

TVゲーム市場(出荷ベース)は、2002年度ソフトが7.0%伸びましたが、ハードが前年比33.3%減と大幅マイナスでソフト5600億円、ハード1195億円市場に縮小しています。2003年度も新規ハードの売上が伸びず、連動してソフトも大きく縮小、ソフト4985億円、ハード1039億円と、更に縮小傾向が続いています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  6. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  10. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

アクセスランキングをもっと見る