人生にゲームをプラスするメディア

2003年米国で最も売れたゲーム機はGBA

米国任天堂は、米NDPファンワールドからのデータを元にしたと前置きした上で、同社の2003年度販売サクセスストーリーを発表しました。

ゲームビジネス その他
米国任天堂は、米NDPファンワールドからのデータを元にしたと前置きした上で、同社の2003年度販売サクセスストーリーを発表しました。

・2003年度最も売れたゲーム機はGBAの810万台
・最も成長が早かったのはGCの前年比40%増
・ゲームソフトの売り手として最も成長したのもGCの前年比77%増
・任天堂は2003年度のヒットメーカー:最も売れたゲームソフトの上位7位中4本は任天堂製(ポケモン ルビー・サファイア、ゼルダの伝説 風のタクト、マリオカートDD)
・売上高前年比16%増も1位
・2003年度GBAは全米で2000万台を売り上げた

これらのデータを否定するものは今のところないようです。今年はどのような展開になるのでしょうか。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  5. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  6. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  7. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

  8. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  9. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  10. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

アクセスランキングをもっと見る