人生にゲームをプラスするメディア

「レベルX」開催を題材にしたACCS著作権セミナー開催へ

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、ゲームソフトの著作権に関連したセミナーを開催します。これは東京都写真美術館でファミコン20周年記念に開かれている展覧会「レベルX テレビゲームの展覧会」で、全てのファミコンソフトを展示する際に、一部のメーカーから著作権の許諾を得るのに様々な問題に直面しました。この経緯をモデルケースとし、今後のコンピュータソフトの著作権問題と将来に関して問題提起と展望を語ります。

ゲームビジネス その他
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、ゲームソフトの著作権に関連したセミナーを開催します。これは東京都写真美術館でファミコン20周年記念に開かれている展覧会「レベルX テレビゲームの展覧会」で、全てのファミコンソフトを展示する際に、一部のメーカーから著作権の許諾を得るのに様々な問題に直面しました。この経緯をモデルケースとし、今後のコンピュータソフトの著作権問題と将来に関して問題提起と展望を語ります。

ACCS著作権セミナー『ゲーム文化の発展における著作権のやくわり』は、2004年1月27日(火)16:00〜18:00に東京都写真美術館で開催されます。定員は120名の登録制(要事前申し込み)で、3000円(テキスト・「レベルX」展覧会招待券付き)(当日支払い)の参加費が必要です。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 今どきゲーム事情■中村彰憲:洋ゲー最前線:“天才の時代”復活?!デュラン・フィトラーの『Audiosurf』

    今どきゲーム事情■中村彰憲:洋ゲー最前線:“天才の時代”復活?!デュラン・フィトラーの『Audiosurf』

  4. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  6. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

  7. 任天堂、ロゴを変更?

  8. 【China Joy 2013】現地パートナーと二人三脚・・・ランド・ホー!上海スタジオ訪問

  9. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  10. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

アクセスランキングをもっと見る