人生にゲームをプラスするメディア

毎日新聞・岩田社長インタビュー

任天堂 GC

1月12日の毎日新聞朝刊に岩田聡社長へのインタビューが掲載されていたそうです。今年は勝負の年だそうです。「異質な商品」とは一体どんな製品なのでしょうか。

―――主力のゲームキューブは日米欧とも値下げ効果があった。日本は昨年12月後半から

今年に入って前年同期のほぼ倍のペースで売れている。米国は昨年の倍、年商シェアも3分の1くらいだ。欧州でも年間を通じて3割程度のシェアは確保できた。年間販買目標の600万台は射程距離圏内に入ったと思っている。

―――ゲーム機販売で進出した中国は

昨年11月後半から出荷を始めており順調だ。3〜5年で大きなビジネスに成長すると期待している。

―――今後の新商品について

5月に米国で新商品を発表する。「異質な商品」と表現しているが、誰が遊んでも面白いと言う前提は変わらない。あえて言うがゲームは今、行き詰まっている。さらに豪華で、複雑な商品を作ればいいという成功の黄金法則が破綻したからだ。だからゲームキューブなどの後継機ではなく、今までに無い体験を味わえる商品にしたい。コンセプトをはっきり打ち出すし、次世代ゲーム機のひとつのヒントになるかもしれない。今年は新商品で真剣勝負する年になる
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』発売を受けて、任天堂LINE公式アカウントのキノピオくんもイカしたバトルに夢中に

    『スプラトゥーン2』発売を受けて、任天堂LINE公式アカウントのキノピオくんもイカしたバトルに夢中に

  3. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

    【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  4. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  5. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』グッズ&イベント情報まとめ ─ ゲームの外でもイカの世界を楽しもう!

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

アクセスランキングをもっと見る