人生にゲームをプラスするメディア

スーパーモンキーボール新作は2004年登場!?

任天堂 GC

元々はアーケードゲームで、ゲームキューブで2作品が発売されて好評だった『スーパーモンキーボール』シリーズですが、今年は申年という事もあって新作が期待出来そうです。

アミューズメントヴィジョンの名越稔洋社長はNINTENDO DREAMに掲載された年等の挨拶で「次は何か? ですが、ヒントは『干支』です。もうお分かりかもしれませんね。こいつもひとつ応援のほどをお願いします」と述べています。

また、掲載されている年賀状にはアイアイの姿も。よく噂にあがるシリーズですが、今年は期待できそうです。昨年一年間は『F-ZERO』にかかりっきりだったようですが、今年もアミューズメントヴィジョンの活躍に期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  2. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

    海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  8. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる【追憶ゲーマー】

アクセスランキングをもっと見る