人生にゲームをプラスするメディア

イチローが4年48億で契約更改―山内オーナーも歓迎のコメント

ゲームビジネス その他

大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が4年で48億円で契約更改を終えました。日本人大リーガーで年俸が1000万ドルを超えるのはイチローが初めてで、今期の倍以上になったそうです。

今期は大リーグ史上3人目の新人から3年連続200安打を達成しました。打率は3割1分7厘。

マリナーズの筆頭オーナーの任天堂の山内溥相談役は「マリナーズで今後も活躍していただけることは大変喜ばしい」と話しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  6. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  7. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る