人生にゲームをプラスするメディア

『アクトレイザー』復活?スクウェア・エニックスが商標登録

ゲームビジネス その他

1UP.COMによればスクウェア・エニックスが米国特許商標庁に「アクトレイザー」を商標登録したそうです。登録は今年の11月7日で、これはWebで公開されているデータベースで確認する事が出来ます。

1つにスクウェア・エニックスが商標登録を更新したという可能性はあります。しかしながら検索すれば分る様にこれまで発売してきたタイトルでも既に失効しているものは多くあり、『アクトレイザー』が復活するというのは大いにあるのではないでしょうか。

『アクトレイザー』はSFCで2作がエニックスから発売されたアクションゲーム。開発元のクインテッドの名前を世に知らせた名作。プレイヤーは神様となって魔物の住む土地を解放してそこに人間の住める場所を作るというもの。

もしGBAなんかで復活してくれればとても嬉しいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. 【GDC2010】巨大なオープンワールドゲームを少数精鋭チームで作る方法・・・『inFAMOUS』開発元

    【GDC2010】巨大なオープンワールドゲームを少数精鋭チームで作る方法・・・『inFAMOUS』開発元

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 鉄拳P&eスポーツ企画P&鉄拳世界王者によるスペシャルセミナー、参加申込み締め切り迫る!

  7. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  8. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  9. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年3月28日-4月3日

  10. 英国HMVが破産申請の準備へ

アクセスランキングをもっと見る