人生にゲームをプラスするメディア

『アクトレイザー』復活?スクウェア・エニックスが商標登録

ゲームビジネス その他

1UP.COMによればスクウェア・エニックスが米国特許商標庁に「アクトレイザー」を商標登録したそうです。登録は今年の11月7日で、これはWebで公開されているデータベースで確認する事が出来ます。

1つにスクウェア・エニックスが商標登録を更新したという可能性はあります。しかしながら検索すれば分る様にこれまで発売してきたタイトルでも既に失効しているものは多くあり、『アクトレイザー』が復活するというのは大いにあるのではないでしょうか。

『アクトレイザー』はSFCで2作がエニックスから発売されたアクションゲーム。開発元のクインテッドの名前を世に知らせた名作。プレイヤーは神様となって魔物の住む土地を解放してそこに人間の住める場所を作るというもの。

もしGBAなんかで復活してくれればとても嬉しいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  2. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 【GDC2011】クールなGDCグッズも売っている「GDC STORE」をチェック

  7. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  10. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

アクセスランキングをもっと見る