人生にゲームをプラスするメディア

早くも『ニード・フォー・スピード』次回作が開発中

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツから12月25日に国内でも発売される『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』の開発もとの米ブラック・ボックスは求人広告の中で既に次回作の開発を始めている事を明らかにしました。

求人はシニアPCプログラマを募集するもので、「『ニード・フォー・スピード』の次回作のため」と書かれています。また「世界クラスのプロジェクト」ともあるそうです。『ニード・フォー・スピード』はこれまで数作が発売されていて特にGCやPS2で発売された最近2作品は非常に高い評価を受けています。

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』も遊んだ人の評価は高いようなので楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  4. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  5. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  6. イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

  7. 『ゼノブレイド2』齋藤将嗣の「レックス」「ホムラ」のイラスト公開─野村哲也もキャラデザとして参加

  8. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る