人生にゲームをプラスするメディア

京都府警がWinnyでマリオなどを配布した男を逮捕

任天堂 GC

都府警察本部ハイテク犯罪対策室、五条警察署は愛媛県松山市に住む19歳の男を著作権侵害(公衆送信権の侵害)で逮捕しました。

男は『スーパーマリオアドバンス』や『ボンバーマンストーリー』などのGBAタイトルを「Winny」を利用して配布した疑いで、任天堂とハドソンが告訴していました。男は57タイトルを圧縮して配布していて、ACCSの全面協力で実際のソフトと同じ物である事を確認、告訴に踏み切りました。今後は含まれる他社のゲームについても捜査を進めるとのこと。

また、同じく「Winny」で映画などを配布していた41歳の男も逮捕されています。

違法コピーは深刻ですからね、任天堂も黙ってないでしょ。危ないことはやめましょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

    『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

  2. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  3. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  6. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る