人生にゲームをプラスするメディア

東京写美のファミコン20周年人気投票の結果が明らかに

ゲームビジネス その他

東京都写真美術館で12月4日から開催される「LEVELエックス テレビゲームの展覧会」に合わせて公式サイトで行われていた、ファミコンソフト人気投票の結果が明らかになりました。

結果は以下のようになりました。僅差で『ドラゴンクエストIII』が『スーパーマリオブラザーズ』をかわしてトップに立ちました。しかし、SFCで発売された全てのドラクエがトップ10に入ってます。30位までの結果は公式サイトの方でご確認ください。


タイトル 発売元 票数
1 ドラゴンクエストIII そして伝説へ… エニックス 1437
2 スーパーマリオブラザーズ 任天堂 1420
3 マリオブラザーズ 任天堂 887
4 ゼルダの伝説 (ディスクカード) 任天堂 838
5 ドラゴンクエスト エニックス 770
6 ドラゴンクエストII 悪霊の神々 エニックス 753
7 ファイナルファンタジー||| スクウェア 614
8 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち エニックス 604
9 ゼビウス ナムコ 590
10 アイスクライマー 任天堂 543
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

    安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  4. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  5. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  6. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  7. 任天堂宮本氏「いつか引退する時のために準備は行っている」

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  10. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る