人生にゲームをプラスするメディア

ファミコン型アラームクロックが発売!

ゲームビジネス その他

あの懐かしいファミコンの形をした目覚まし時計がファミコンプラザさんで発売されています。カセット部分がデジタルクロックになっており、Power&Resetスイッチで時間を合わせます。アラーム音がコインを取る音になっていたりと、ファミコン時代からのユーザーには堪らないほど凝った作りになっています。ちなみに再入荷は基本的にないということです。価格は1,500円。


「ファミコン型アラームクロック マリオブラザーズ版」 写真:左 「ファミコン型アラームクロック スーパーマリオブラザーズ版」 写真:右
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  2. 任天堂株価、9年ぶりに9000円割れ・・・ユーロ安の影響で

    任天堂株価、9年ぶりに9000円割れ・・・ユーロ安の影響で

  3. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

    Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 『イングレス』は京都をそして世界をつなぐのか?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第35回

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  8. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  9. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  10. 任天堂、時価総額が10兆円を突破

アクセスランキングをもっと見る