人生にゲームをプラスするメディア

MITとESAがE3で「教育とゲーム」について講演を行うと発表

MIT Comparative Media Studiesと米エンターテインメント・ソフトウェア協会(ESA)は来年のE3で「ザ・エデュケーショナル・アーケード」というタイトルで教育とゲームについてのカンファレンスを開催すると発表しました。来年のE3は5月9日から11日まで開催されます。

任天堂 GC
MIT Comparative Media Studiesと米エンターテインメント・ソフトウェア協会(ESA)は来年のE3で「ザ・エデュケーショナル・アーケード」というタイトルで教育とゲームについてのカンファレンスを開催すると発表しました。来年のE3は5月9日から11日まで開催されます。

「ますます多くの人々が教育としてのゲームについて可能性を見出しています。このカンファレンスはもっと多くのキープレイヤーにこの可能性について議論するよう促します。教育者や業界の人が今後数年間で何が出来るか話し合うのが私たちの目的です」とMITのHenry Jenkins III氏はコメントしています。

ESAの代表のDoug Lowenstein氏は「このカンファレンスはゲームが教育でも重要な役目を果たせるという見落とされがちなテーマを扱ったもので、とても興奮している。私たちはゲームが強力な教育ツールであると信じます」とコメント。

カンファレンスでは「ゲームは教育的か」・「シミュレーションからインタラクションへ」・「ゲームが読み書きを促進する」・「産学官のパートナーシップ」などをテーマにディスカッションが行われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

    『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『スプラトゥーン2』イカ研究所通信で「週刊ギアパワー豆知識」が配信開始―ドリンクチケット5枚も貰える!

  6. コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

  7. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る