人生にゲームをプラスするメディア

『プリンスオブペルシャ』・『ミッキー&ミニー』など北米発売

ユービーアイソフトは『プリンスオブペルシャ ザ・サンズ・オブ・タイム』をゲームキューブなどで発売しました。往年の名作初代『プリンスオブペルシャ』の開発者のJordan Mechner氏を迎えて、現代の技術と革新的なゲームプレイを盛り込んだこの作品は3Dアクションの注目作品です。ペルシアの叙事詩の伝説を取り巻く人物達、砂漠の宮殿でうごめくクリーチャー達、『スプリンターセル』を開発したユービーアイ・モントリオールスタジオの大作です。

任天堂 GC
ユービーアイソフトは『プリンスオブペルシャ ザ・サンズ・オブ・タイム』をゲームキューブなどで発売しました。往年の名作初代『プリンスオブペルシャ』の開発者のJordan Mechner氏を迎えて、現代の技術と革新的なゲームプレイを盛り込んだこの作品は3Dアクションの注目作品です。ペルシアの叙事詩の伝説を取り巻く人物達、砂漠の宮殿でうごめくクリーチャー達、『スプリンターセル』を開発したユービーアイ・モントリオールスタジオの大作です。

カプコンは『ミッキー&ミニー トリック&チェイス』を発売しました。ABボタンとコントローラースティックのみの簡単操作でミッキーやミニーを操作していくアクションアドベンチャーゲーム。国内では12月4日の発売予定です。

ミッドウェイ・ゲームスは同社の名作アーケードゲームを集めた『ミッドウェイ アーケードトレジャー』を発売しました。これは『スパイハンター』・『ディフェンダー』など22タイトルが収められていて、最大4人までのマルチプレイヤーにも対応しているそうです。更にDVDコンテンツとして同社のキャラクターの歴史がわかるムービーなども収録されているそうです。

アトラスUSAは『ゴー!ゴー! ハイパーグリンド』を発売しました。これはアニメーション会社のSPUMCOと組んで開発されたスケートボードゲームです。躍動感溢れるアニメーションが特徴。現在の所国内での発売予定はありません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  10. スイッチ新作『NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』が2019年1月11日発売決定!

アクセスランキングをもっと見る