人生にゲームをプラスするメディア

『牧場物語』絶好調でマーベラスが増収増益

任天堂 GC

株式会社マーベラスエンターテイメントは平成15年度9月中間期決算の発表を行いました。ゲームキューブやゲームボーイアドバンスで発売された『牧場物語』の好調を背景に売上高、営業利益、経常利益、などいづれの数値も前年同期より大幅に改善しています。

売上高は26億6700万円、営業・経常利益は4億4400万円、純利益は2億3700万円となっています。売上高は前年同期と比較して+27%、純利益は+19%となっています。

デジタルコンテンツ部門ではGBA『牧場物語ミネラルタウンのなかまたち』が目標の7万5000本に対して累計12万7000本、GC『牧場物語ワンダフルライフ』は目標3万5000本に対して累計7万7000本と大幅に上回りました。その他のタイトルも目標に近い数量を達成して、この部門だけで3億3200万円の営業利益をあげています。

その他、音楽映像部門、アミューズメント部門なども好調だったようです。

『牧場物語』は既に「forガール」がGCとGBAの両方で発売予定になっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事