人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンゲームの著作権者を現在も探しています(続報)

任天堂 その他

以前にもお伝えしましたように、12月4日から東京都写真美術館でファミコンのゲームソフトなどを集めた展示会「レベルX」が開催されるのですが、この「レベルX」の後援をしているACCS(コンピュータソフトウェア著作権協会)は、現在もまだ連絡のとれていないゲームソフトの著作権者を探しています。ACCSは、8月からゲームソフト計約180本の著作権者を捜しているのですが、分かったのは10月29日現在でまだ約50本しかありません。

「レベルX」では、昔のファミコンゲームを実際に遊べるイベントもあるのですが、著作権者の許可を得ていないゲームソフトに関しては遊ぶことができません(ゲーム映像の上映ができないので)。

せっかくのファミコン生誕20周年のイベントです。現物のゲームソフトはあるのに、それを実際に遊ぶことができない…。そんなもどかしさを感じる来場者もいるかもしれません。そういう来場者を生んでしまうようなイベントは少しさみしいですし、そもそも遊んでもらうことのできないゲームソフトというのも相当悲惨な状況です。

またこの「レベルX」は、ファミコンが製造中止となった、ある意味「区切りの年」のイベントでもあります。もしかしたら、ファミコンのゲームという「誇るべき過去の遺産」を整理し、再活用するための道標を作っておく最後のチャンスになるかもしれません。この機会に著作権者の見つからなかったゲームソフトは、もう二度と陽の目を見ることがないかもしれません。それはあまりに惜しいことです。

著作権者に関する情報をお持ちの方は、ACCSまでご連絡してくださるよう、ぜひともよろしくお願いします。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

    マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

    グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  4. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  5. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  6. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  7. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

アクセスランキングをもっと見る