人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブの米国でのシェアは37パーセントに回復

任天堂 GC

任天堂オブアメリカは米国でのゲームキューブの値下げ以降の35日間で販売はそれまでの4倍になり、マーケットシェアは18パーセントアップして37パーセントにまで回復したと発表しました。

マーケティングおよびコーポレート・コミュニケーション担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏は「厳しい経済状況の中、任天堂は価格でスゥーィートスポットを見つけました。80ドルのアドバンテージと期待される『マリオカートダブルダッシュ!!』は抵抗不能な優位をもたらします」とコメントしました。

ジョージ・ハリスン氏は今日ニューヨークで開催された投資家向けのHarris Nesbitt Gerards Playtime 2003 Investor Conferenceというカンファレンスの中でこれを明らかにしました。

更に任天堂は依然好調に推移するGBASPと合わせてマーケットの半分を確保しています。また任天堂ハードは唯一昨年から比較して販売が伸びていて、ゲームキューブは+2パーセント、GBAは+25パーセントです。それに対してXBoxは-3パーセント、PS2は-17.5パーセントです(NPD TRSTの今年9月のデータ)。

今月17日には今年の目玉の『マリオカートダブルダッシュ!!』が発売され、この好調は維持されると思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『3DS ウルトラサマーセール』後半の対象タイトルが判明!『ムジュラの仮面』や『リズム天国 ザ・ベスト+』など

アクセスランキングをもっと見る