人生にゲームをプラスするメディア

『DBZ』・『フロッガー』など北米発売

任天堂 GC

アタリは『ドラゴンボールZ 武道会』を発売しました。既にPS2で発売されて大ヒットした作品で、11月下旬には国内でも発売が予定されています。

コナミデジタルエンターテインメント・アメリカは『Froggers Adventures: The Rescue』をゲームキューブ向けに発売しました。これは既に国内で発売されている『フロッガー』の続編に当たるゲームです。今今作の大きな特徴として4人対戦が追加されているそうです。また、GBA向けのRPG『Froggers Journey: The Forgotten Relic』も同時に発売されました。

EAは『ハリーポッター・クゥディッチ ワールドカップ』を北米発売しました。「ホリーポッター」に登場する「クゥディッチ」というスポーツを題材にしたもので国内でも11月14日の発売予定です。

アクティビジョンは『トニーホーク アンダーグラウンド』を発売しました。これまでのシリーズとは一味違い、無名のスケーターから一流の選手になるまでを描いたゲームだそうです。過去最大規模のプロモションを予定しているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

アクセスランキングをもっと見る