人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、バンダイ双方が買収を否定

ゲームビジネス その他

ファミ通によれば任天堂、バンダイは週刊現代が報じた買収計画を否定したそうです。

報道によれば任天堂は9月末の時点でバンダイの発行済み株式の2.6%(128万株)を取得しているとありましたが、これについては否定せず「2.7パーセント弱のバンダイ株を取得したのは事実だが、報道にあるような、バンダイ買収を進めている事実はない」とコメントしています。更にバンダイ側も「そのような事実はありません」と話しています。

バンダイはその後1株を2株に分割していますので、現在は256万株を任天堂が所有している計算になります。バンダイの発行済み株式は全部で1億株弱で時価総額は2800億円弱。9月末時点では時価総額は2500億円・・・よって任天堂が取得に要した費用は65〜70億円とプレミアを考えなければそうなります。

とりあえず否定のコメントが出ましたが、今後の動向を見ていきたいと思います。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  5. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  8. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  9. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  10. エニックス創業者の福嶋康博氏が秋の褒章受賞―CESA設立にも尽力

アクセスランキングをもっと見る