人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンSPのチャンス再び「ホットマリオキャンペーン」開催

ゲームビジネス その他

KAZTENDO CENTERさんとgameonlineさんによると、今月開始される「クラブ・ニンテンドー」で「ホットマリオキャンペーン」なるものが開催されるそうです。これは、今年夏に行われたファミコン20周年記念キャンペーンの第2弾のようなもの。

対象ソフトを2本以上購入し、シリアルナンバーを登録したから、抽選で3000名にファミコン仕様GBASPや、GBA版『スーパーマリオブラザーズ』がプレゼントされるとのことです。キャンペーンはGC『マリオカート ダブルダッシュ!!』が発売される11月7日からスタート、来年の1月15日が締め切りとのこと。

ちなみに、今年夏に行われたファミコンGBASPプレゼントへの応募は、20万通もあったそうです。夏のキャンペーンで惜しくも当選できなかった方、もういちどねらってみるのもいかが?
《OKOK》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  8. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

アクセスランキングをもっと見る