人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンSPのチャンス再び「ホットマリオキャンペーン」開催

ゲームビジネス その他

KAZTENDO CENTERさんとgameonlineさんによると、今月開始される「クラブ・ニンテンドー」で「ホットマリオキャンペーン」なるものが開催されるそうです。これは、今年夏に行われたファミコン20周年記念キャンペーンの第2弾のようなもの。

対象ソフトを2本以上購入し、シリアルナンバーを登録したから、抽選で3000名にファミコン仕様GBASPや、GBA版『スーパーマリオブラザーズ』がプレゼントされるとのことです。キャンペーンはGC『マリオカート ダブルダッシュ!!』が発売される11月7日からスタート、来年の1月15日が締め切りとのこと。

ちなみに、今年夏に行われたファミコンGBASPプレゼントへの応募は、20万通もあったそうです。夏のキャンペーンで惜しくも当選できなかった方、もういちどねらってみるのもいかが?
《OKOK》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  7. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  10. ソニー、自社ビル「ソニーシティー大崎」を譲渡益約410億円で売却 ― 体質改善はPS4への布石か?

アクセスランキングをもっと見る