人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の株価が9000円割れ

ゲームビジネス その他

任天堂の株価が7月1日以来の9000円割れとなりました。6日の終値は前日比-240円の8,930円となっています。大阪証券取引所1部での売買代金は22億9000万円でトップ。売買高は31万800株で3位、値下がり率も3位となりました。

先日の決算の下方修正で9月期は30億円の赤字を上場以来始めて計上する見通しとなりましたが、その主な要因であった円高差損以上に業績が悪化しているという見方のようです。水戸証券の阿部進投資情報部長は「昨今の円高傾向で業績への影響はある程度株価に織り込まれていたが、予想以上に業績が悪化している」と話しています。

しかし円高で400億円の評価損とは途方も無い額をドル建てで持ってるんですね。ま、円高で損が出る事も円安で利益が出る事もありますわな。長期的には楽観的なんて話もありますし。『メイドインワリオ』が作れるうちは全然安泰ですって。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  4. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  5. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  8. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  9. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  10. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

アクセスランキングをもっと見る