人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の株価が9000円割れ

ゲームビジネス その他

任天堂の株価が7月1日以来の9000円割れとなりました。6日の終値は前日比-240円の8,930円となっています。大阪証券取引所1部での売買代金は22億9000万円でトップ。売買高は31万800株で3位、値下がり率も3位となりました。

先日の決算の下方修正で9月期は30億円の赤字を上場以来始めて計上する見通しとなりましたが、その主な要因であった円高差損以上に業績が悪化しているという見方のようです。水戸証券の阿部進投資情報部長は「昨今の円高傾向で業績への影響はある程度株価に織り込まれていたが、予想以上に業績が悪化している」と話しています。

しかし円高で400億円の評価損とは途方も無い額をドル建てで持ってるんですね。ま、円高で損が出る事も円安で利益が出る事もありますわな。長期的には楽観的なんて話もありますし。『メイドインワリオ』が作れるうちは全然安泰ですって。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

    【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

  4. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  5. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  6. 【TGS2015】5分の楽曲を0.5秒で解析!CRI・ミドルウェアが「BEATWIZ」を披露

  7. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  8. カジュアルゲームで1000万円稼ぐ方法・・・『マッチに火をつけろ』『超くりひろい』の実例

  9. カプコン、平成26年3月期決算を発表 ― 『モンハン』『デッドライジング3』『バイオ』がミリオンセラーを達成

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る