人生にゲームをプラスするメディア

新プロジェクト準備中、カプコン・稲葉敦志氏

任天堂 GC

カプコン第4開発部の稲葉敦志氏はIGNとのインタビューの中で新プロジェクトが準備中という事を明らかにしています。詳しい内容やプラットホームは明らかに出来ないとのことですが、素晴らしいものになるとコメントしています。

インタビューは主に『ビューティフルジョー』に関しての物で、「日本のアニメとアメリカのコミックを合わせたようなクールな今までに無いアクションゲームを作りたいと思った」という開発の経緯や「作りたいグラフィックを実現出来る柔軟なハードウェアとコア・アクションゲーマーの存在」がゲームキューブで作る事になった要因という話がなされています。

更に2Dゲームになった理由は、という質問では「プロジェクトが始まったとき、私達はスーパーヒーローゲームを作りたいと思いました。スーパーヒーローに合えるのは何処でですか? 漫画本。それは3Dではありません。したがって2Dアートが私達が求めたスタイルでした」との答え。

「2Dゲームが絶滅することは100%ない」という言葉も。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』「ムジュラの仮面」をつけると敵が攻撃してこなくなる!新装備に関する情報が公開

    『ゼルダの伝説 BotW』「ムジュラの仮面」をつけると敵が攻撃してこなくなる!新装備に関する情報が公開

  2. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  3. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  4. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第4回でついに“人間らしい生活”に!塔やベッドが完成

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  6. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  7. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  8. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

アクセスランキングをもっと見る