人生にゲームをプラスするメディア

新プロジェクト準備中、カプコン・稲葉敦志氏

任天堂 GC

カプコン第4開発部の稲葉敦志氏はIGNとのインタビューの中で新プロジェクトが準備中という事を明らかにしています。詳しい内容やプラットホームは明らかに出来ないとのことですが、素晴らしいものになるとコメントしています。

インタビューは主に『ビューティフルジョー』に関しての物で、「日本のアニメとアメリカのコミックを合わせたようなクールな今までに無いアクションゲームを作りたいと思った」という開発の経緯や「作りたいグラフィックを実現出来る柔軟なハードウェアとコア・アクションゲーマーの存在」がゲームキューブで作る事になった要因という話がなされています。

更に2Dゲームになった理由は、という質問では「プロジェクトが始まったとき、私達はスーパーヒーローゲームを作りたいと思いました。スーパーヒーローに合えるのは何処でですか? 漫画本。それは3Dではありません。したがって2Dアートが私達が求めたスタイルでした」との答え。

「2Dゲームが絶滅することは100%ない」という言葉も。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 「スプラトゥーン2同梱版」も! ビックカメラ、ニンテンドースイッチの抽選販売を7月30日に実施

    「スプラトゥーン2同梱版」も! ビックカメラ、ニンテンドースイッチの抽選販売を7月30日に実施

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スーパーマリオ オデッセイ』さすがマリオ! 高いところからジャンプしてもノーダメージ

  5. これぞ「エクストリーム ニンテンドースイッチ」! 絶景を見下ろすロープの上で『ゼルダの伝説 BotW』をプレイ

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」7月28日号―初代『スプラトゥーン』がWii U売上トップを記録

  8. 北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  9. 『スプラトゥーン2』「スプラマニューバー」水鉄砲が発売決定、二丁拳銃でリアルにナワバリバトル!

  10. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

アクセスランキングをもっと見る