人生にゲームをプラスするメディア

『ドンキーコンガ』公式サイトオープン

任天堂 GC

12月12日の発売が決定した『ドンキーコンガ』の公式サイトがオープンしました。現在は4枚の画面写真が公開されているほか、簡単なゲームの紹介が掲載されています。

『ドンキーコンガ』は、音楽に合わせて「タルコンガ」を叩いてリズムを取るリズムアクションゲームです。叩くだけではなく拍手にも反応するので周りの人も楽しめるそうです。最大4人のセッションプレイも可能とのこと。ゲームキューブに最大4つの「タルコンガ」を接続可能って事でしょうか。

気になるのは画面写真の1つにオリジナルの『ドンキーコング』のような画面が見えること。「タルコンガ」を使って遊べると面白そうです。他の画面はまんま『太鼓の達人』ですね。

12月12日発売予定で価格は「タルコンガ」を同梱して6800円。「タルコンガ」は3000円で別売り版も用意されるそうです。そう考えると6800円というのはかなりのお値打ち価格ですね。メモリーカードは3ブロックを使用。年末は『ドンキーコンガ』+『タルコンガ』で盛り上がれそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る