人生にゲームをプラスするメディア

スライム山積み、スクウェア・エニックスブース

任天堂 GC

スライム山積み、スクウェア・エニックスブース
  • スライム山積み、スクウェア・エニックスブース
合併後初めてとなる東京ゲームショウに出展したスクウェア・エニックスでしたが、残念ながら今年は目玉となる物はありませんでした。しかしその中でもGBA『スライムもりもりドラゴンクエスト』や「剣神ドラゴンクエスト」には人だかりが出来ていました。

『スライムもりもりドラゴンクエスト』のコーナーは円形に試遊台が並べられて、その中心にはスライムのぬいぐるみが沢山置かれていました。ゲームはびよーんと伸びて反発で敵を倒すという感覚が独特でなかなかの評判のようでした。

既に発売中の「剣神ドラゴンクエスト」のコーナーも注目を集めていました。子供の頃に帰るのか、大の大人が剣を振ってる所を良く目にしました。勇者になれる、今までになかったのが逆に不思議な感じな気もします。

こちらも発売中ですが『新約聖剣伝説』のコーナーもありました。100人とあみーごしよう、って事だったんですが出来た人は居るのでしょうか。かなりの数の人がGBAをもって通信していましけどね。

ディズニーキャラとFFキャラが競演する『キングダムハーツ2』も映像のみですが公開されていました。この映像、ビジネスデーには出展されてませんでした。なぜでしょう。

この他、『FF11』などのPCゲームやPS2『ドラッグオンドラグーン』なんかも展示されていました。PC『疾走ヤンキー魂』(ともう1タイトル)の体験版も配布されていました。TGS限定携帯サイトの案内なんかも。

目玉はありませんが、小粒揃いといった感じでした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る