人生にゲームをプラスするメディア

「ゾイドインフィニティ発表会」レポート

任天堂 GC

「ゾイドインフィニティ発表会」レポート
  • 「ゾイドインフィニティ発表会」レポート
  • 「ゾイドインフィニティ発表会」レポート
  • 「ゾイドインフィニティ発表会」レポート
  • 「ゾイドインフィニティ発表会」レポート
「秘密ゾイドカンファレンス」とあったので行ってみたのですが、AC版の発表で、更にはPS2に移植されると全く関係なかったのですが、折角なのでレポートを掲載しておきます。

『ゾイドインフィニティ』はタイトーとトミーが共同開発するアミュズメント施設向けのゾイド。実際にゾイドに乗る感覚を味わえる20周年記念作品です。カンファレンスでは開発の経緯から話されていきました。ステージに上がったのはタイトーCSグループリーダーの三上氏とトミーの森岡氏。

森岡氏はまず「ゾイドは今年20周年を迎えるということで、何かデカイ事をやろうということになって、それでタイトーと一緒にやろうということになった。タイトーと言えばいろいろな大型筐体を使ったものをやっています。ゾイドファンの夢の1つは乗って動かそうというもの。夢を実現するには大型筐体をやっているトミーとのコラボレーションが相応しいと考えた」と話しました。

タイトーの三上氏は「タイトーは2つの大きなテーマ、シューティングの爽快感と達成感、乗り物に乗って楽しい、というゲームをずっと作ってきました。今回はその両方を生かせます」とコメント。

『ゾイドインフィニティ』ではカードを購入して、帝国と共和国そして秘密の第3勢力の中から所属を選んで遊びます。各施設はタイトーのネットシステム「メシス」で結ばれていて、ゲームの結果は集計されて戦局が刻々と変化していくそうです。

最後に今後の展開として、来年PS2でも発売される事が明らかにされました。PS2版ではじっくり遊べる要素をプラスするそうです。トミーとタイトーは似た会社なのでもっとやれそうな期待がある、とも話していました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

    任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  2. 2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

    2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

  3. 一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

    一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

  4. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第3回で仲間割れが勃発!?ついに拠点作りに着手

  5. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』堂々の首位、『マイティガンヴォルト バースト』初登場ランクイン(6/21)

  6. あの勇者にそっくり?『オーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物』スイッチ版が配信開始

  7. 『メトロイドプライム4』発売日や対応機種は?現時点での情報まとめ

  8. マイニンテンドーストアに「ニン・ゴジラ」再来!…スイッチカスタムや『スプラトゥーン2』予約開始などが原因か

  9. 「次世代ワールドホビーフェア」のステージで『スプラトゥーン2』の新モード「サーモンラン」を紹介

  10. 今回もかわいすぎる「ねんどろいど アイスカービィ」予約開始、「パラソル」「ファイター」などのコピー能力用パーツも付属

アクセスランキングをもっと見る