人生にゲームをプラスするメディア

メトロワークスのブースにはGC開発機も

各プラットホーム向けに開発機材などを提供しているメトロワークスがミドルウェアコーナーにブースを構えていました。

任天堂 GC
メトロワークスのブースにはGC開発機も
  • メトロワークスのブースにはGC開発機も
  • メトロワークスのブースにはGC開発機も
  • メトロワークスのブースにはGC開発機も
  • メトロワークスのブースにはGC開発機も
各プラットホーム向けに開発機材などを提供しているメトロワークスがミドルウェアコーナーにブースを構えていました。

ブースの正面には同社のミドルウェア「CodeWarrior」を使って開発されたゲームがづらりと並んでいて、もちろんゲームキューブ向けのものもありました。

更にゲームキューブ用の「ドルフィン」のロゴの入った開発機や濃い茶色のデバック用本体も展示してありました。この本体にはリージョン切り替えスイッチがついていましたが、そのほかは変わりないようでした。そして2000年のゲームキューブ発表時に紹介された車のデモが上映されていました。またゲームボーイアドバンス用の「CodeWarrior」が実際にPCで動いていて、Cのソースコードが表示されていました。

ブース受付にはなぜか『マリオパーティ4』が遊べる状態で置かれていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. これから始める『スプラトゥーン2』! 3月26日から遊べる無料体験版を最大限楽しむ6つのコツ

    これから始める『スプラトゥーン2』! 3月26日から遊べる無料体験版を最大限楽しむ6つのコツ

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

    『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. スイッチ『ブラスターマスター ゼロ2』電撃発表&配信開始! 新機体や新アクションを駆使して「惑星ソフィア」を目指せ

  10. スイッチ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』4月25日に配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

1