人生にゲームをプラスするメディア

フロム・ソフトウェアが東京ゲームショウで新作発表?

ゲームビジネス その他

フロム・ソフトウェア公式サイトの「編集後記」によると、東京ゲームショウにて3つの新作タイトルの発表予定があるとのこと。三週連続新作発表の情報のあとに「続」耳より情報として掲載されていますので都合6本の新作発表、ということになるんでしょうか。

フロムの中核シリーズとして『アーマード・コア』シリーズがありますが、それは『アーマード・コア ネクサス』というタイトルが先日PS2にて発表済。GCでは『ルーン』『ルーン2』、Xboxでは『ムラクモ』をリリースしていることもあり、おそらくこの3つの新作タイトルの中にいくつかのハードのタイトルが混じっていると予想されますが、果たしてその真相はいかに?
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. 【CEDEC 2013】「良いゲームには、良いマーケティングを」グーグル定元氏が語る楽しい広告

    【CEDEC 2013】「良いゲームには、良いマーケティングを」グーグル定元氏が語る楽しい広告

  4. ハドソン、本社をミッドタウン・タワーに移転、札幌支社は北海道本社に改称

  5. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  6. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 『リズム天国』のプライズが登場―可愛くはない?

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

アクセスランキングをもっと見る

1