人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が韓国での事業を強化する方針

任天堂 GC

韓国政府が来年1月1日に日本のゲームソフトやCDなどの解禁を行うと報道されている事を受けて任天堂は韓国での事業を強化する方針を示しました。アジアでは中国でも事業を展開していく事を明らかにしています。

任天堂広報室長の豊田憲氏は「韓国で日本語の家庭用ゲームソフトが解禁された場合には、積極的にソフトを販売していきたい。まずはアクションゲームなどが対象になるだろう」として比較的言語の壁が薄いジャンルからになるという見解を示しました。

2002年12月からは北米向けに出荷しているゲームキューブとタイトルの一部を発売しています。今後は「ある程度のハングル語化も必要になる」としてハングル版の発売も予定している事を示唆しました。

韓国の総代理店は大元C.Iが務めていますが、同社が展開を始めているゲームカフェでもゲームキューブを設置していくとのこと。将来的にはネットカフェ「PC房」1000店舗、「GC房」20店舗に展開していくとのことです。

偉そうに「文化解禁」とか言う時点でおかしな国です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  6. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  9. モントリオールで、小泉歓晃氏が「マリオに携わってきた13年間」を語った

  10. 『ゼノブレイド2』齋藤将嗣の「レックス」「ホムラ」のイラスト公開─野村哲也もキャラデザとして参加

アクセスランキングをもっと見る