人生にゲームをプラスするメディア

「来月には年末の大物を発表」任天堂新製品展示説明会

KAZTENDO CENTER OSAKAに今月の任天堂新製品展示説明会の感想などが掲載されています。今回は『あつまれ!メイドインワリオ』が中心でその他『青の天外』と『ハリーポッター クィディッチワールドカップ』のみという少し寂しいラインナップでした。

任天堂 GC
KAZTENDO CENTER OSAKAに今月の任天堂新製品展示説明会の感想などが掲載されています。今回は『あつまれ!メイドインワリオ』が中心でその他『青の天外』と『ハリーポッター クィディッチワールドカップ』のみという少し寂しいラインナップでした。

『あつまれ!メイドインワリオ』はちょうどGBPのような画面でプレイする対戦重視のゲームで、順番にミニゲームをしていくそうです。ミニゲームは風船が割れたときに遊んでいた人が負けとなる「ふうせんパーン」や、1人づつ順番に15回連続でプチゲームをプレイし、他のプレイヤーが画面上でキャラを動かして邪魔をし、高得点を取った人が勝ちとなる「おじゃまウロウロ」などがあったそうです。ゲームモードは全部で8つとのこと。

説明会では「今回展示するのは、年末商戦までのつなぎ的なもので(もちろん手は抜いていないが)、来月くらいに年末に向けての大物を発表できると思う」という気になる発言もあったそうです。文脈的にはゲームキューブではないかとのこと。

夏は「そろそろCM」を打ったけれど「大々的に販促展開したわりには、あまり売れなかった」という反省の弁もあったようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  6. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  7. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

アクセスランキングをもっと見る