人生にゲームをプラスするメディア

アタリ『幽遊白書』が12月北米発売予定に

任天堂 GBA

アタリはゲームボーイアドバンス向けに『幽遊白書 スプリット・ディテクティブ』を開発中で、12月に北米地域で発売すると発表しました。現在米国ではカートゥーンネットワークがアニメを放映していてこれに合わせる形になるようです。9-14歳では最も支持されているアニメなんだそうです。

ゲームには浦飯幽介、桑原和真、飛影、ぼたん、螢子、蔵馬の6人のキャラが登場し22のステージをクリアしていきます。それぞれのキャラクターはアニメのように特色ある武器や能力を持っていています。更にステージはアニメを元にしたものと完全オリジナルのものが用意されます。

「幽遊白書は、深いストーリー、印象的なキャラ達、そして多くのテレビシリーズのファンを持っていて、とてもゲーム化に向いています。私達は再びFUNimationと協力する事に興奮していて、このゲームが『ドラゴンボールZ』のような成功を収める事を期待しています」とアタリのNancy MacIntyre氏はコメントしています。

開発元はSensory Sweep Studiosで、発売元はアタリ。発売は北米で12月の予定です。国内ではバンダイ辺りが版権を持ってるでしょうから、『ドラゴンボールZ』などのように発売される可能性は高いのではないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  3. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

    4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  4. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  7. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  8. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

アクセスランキングをもっと見る