人生にゲームをプラスするメディア

豪州で任天堂雑誌が全て廃刊に

ゲームビジネス その他

GameCube EuropeによればオーストラリアでParagon Publishing社が発行していたゲームキューブ雑誌「Cube Australia」が廃刊になったそうです。既に2ヶ月前にはNext Publishing社の「Nintendo Gamer Magazine」が廃刊になっていて、これで任天堂を専門的に扱う雑誌は無くなったそうです。

オーストラリアでは全機種を扱う雑誌として「Hyper Mag」という雑誌があるそうですが、PS2とXboxが中心の内容だそうです。

国内では「Nintendo Dream」・「ファミ通GC」・「電撃GAMECUBE」など様々な雑誌が発行されていますが、南半球の地では苦しい状況にあるようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  5. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  6. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

  7. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

  8. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  9. アクレイムが復活?

  10. コンプガチャ禁止、ソーシャルゲーム各社の収益に与えるインパクトは?

アクセスランキングをもっと見る