人生にゲームをプラスするメディア

「パワプロ」生みの親、大阪電通大教授・長江勝也さん死去

ゲームビジネス その他

報道によれば、『実況パワフルプロ野球』シリーズの生みの親で、KONAMIを退社後は大阪電気通信大学教授を務めていた長江勝也(ながえ かつや)さん5日、亡くなったということです。追悼式は6月2日に大阪電通大四條畷キャンパスコナミホールで営まれます。4月下旬に倒れ、治療を続けていたということです。

インベーダーゲームに魅了され、大学時代は物理学を専攻。卒業後、1983年にコナミ工業(現コナミ)に入社。『実況パワフルプロ野球』シリーズの開発に携わり、当時分社化されていたKCE大阪の副社長も務めました。2003年4月に大阪電通大教授となり、総合情報学部デジタルゲーム学科で弁をふるっていました。

47歳という若さで惜しまれます。

奇しくも本日、最新作である『実況パワフルプロ野球15』がWiiとPS2で7月24日に発売されることが決定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  7. 【Unite Japan 2014】プロシージャルがウリの3Dツール「Houdini」とUnityの連携がワークフローにもたらすもの

  8. 【GTMF2010】福岡コンテンツマーケットと併催で多数の来場者 福岡会場

  9. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

アクセスランキングをもっと見る