人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 任天堂ブースの様子

ゲームビジネス その他

GAMEWATCHとGameCube EuropeにてECTSの任天堂ブース(?)の様子がリポートされています。出展されているタイトルは既にお伝えの通り。『マリオカート ダブルダッシュ!!』を始めとして『ピクミン2』・『パックマン』・『ゼルダの伝説 4つの剣GC』など注目タイトルが沢山。

任天堂として3年ぶりのECTSへの出展となりますが、今回はメイン開場のアールスコートではなく、そのエントランスの横に任天堂トラックを横付けしての展示。『マリオカート』はトラックだけでなく、実物のカートに備え付けられた液晶画面でもゲームを楽しむ事が出来ます。

開場では4人でLAN対戦が出来るようにセッティングされていて、ゲーム大会も行われていたそうで、試遊台の近くには『マリオカート』のゲーム中に登場するものと良く似た表彰台も用意されていました。

変わったところでは、ゲームボーイアドバンスのタイトルはコンパニオンが腰につけたGBASPを取ってアドバイスを受けながら体験するというスタイルを取っていました。

GAMEWATCHにもGameCube Europeにも画像が多く掲載されていますので是非見てみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  9. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  10. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

アクセスランキングをもっと見る

1