人生にゲームをプラスするメディア

【ECTS】 『スタークラフト: ゴースト』Q&A

任天堂 GC

ECTS用に発売元のヴィヴェンディが用意した『スタークラフト: ゴースト』に関するQ&Aです。

このゲームは一体何
・スタークラフトの世界を舞台にしたタクティカルアクションゲームです。Novaという優秀なゴーストの音速のスピードで移動できたり、敵基地に進入したりという様々な能力を使っていくという点で他のゲームと異なります。

このゲームは『スタークラフト2』ですか
・違います。

『スタークラフト2』はいつごろ登場しますか
・現時点では何の発表もしておらず開発やリリースのスケジュールも決まっていませんが、将来PCで再びスタークラフトの世界を作る事になると思う。

なぜブリザードは家庭用機に参入しましたか
・私達はずっとこの世界に入る事を楽しみにしていました、また再びスタークラフトを作りたいとも思っていました。『スタークラフト ゴースト』ではその両方を達成出来ます。またタクティカルアクションなので家庭用機で開発するのが最も相応しいと考えました。

他に家庭用機で開発する予定は
・まだ何も発表していませんが、将来の事については検討しています。

なぜ日本でのパブリッシャーにカプコンを選びましたか
・ブリザードとカプコンは長い間関係を持っていて、更にカプコンやその製品について私達が尊敬を持っていて、それでパートナーとして選択しました。

ゲームの発売時期は
・2003年末には発売したい。

プラットホームは
・現在プレイステーション2、ゲームキューブ、Xbox向けに開発を進めています。機種毎の違いなどはもう数ヶ月お待ちください。

PCやMacでの発売予定は
・ありません。家庭用機のみです。

スタークラフトは現在までに何本売れましたか
・現時点までに600万枚です。

(Vivendi Universal Games)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  3. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

    4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  4. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  7. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  8. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

アクセスランキングをもっと見る