人生にゲームをプラスするメディア

ゲームコンベンションのアワードが発表に

ドイツのライプチヒで開催されたゲームコンベンション2003での各アワードの発表が行われました。各機種ごとのベストゲームやベストグラフィックなどです。マルチプラットホームのゲームは両方ともゲームキューブでも発売されます。

ゲームビジネス その他
ドイツのライプチヒで開催されたゲームコンベンション2003での各アワードの発表が行われました。各機種ごとのベストゲームやベストグラフィックなどです。マルチプラットホームのゲームは両方ともゲームキューブでも発売されます。

ベストゲームキューブタイトル
・マリオカートダブルダッシュ(任天堂)

ベストGBAタイトル
・黄金の太陽〜失われし時代(任天堂)

ベストPS2タイトル
・ジャック×ダググスター2(SCE)

ベストXboxタイトル
・トゥルークライム: ストリートオブL.A.(アクティビジョン)

ベストモバイルゲーム
・Mozzies(サイモンズAG)

ベストグラフィックス
・Need For Speed Underground(EA、マルチプラットホーム)

イノベーション(革新)
・犬とあそぼう(SCE、PS2)

ベストゲームプレイ
・ウイニングイレブン7(コナミ、PS2)
・ビヨンド グッド&イーブル(ユービーアイ、マルチプラットホーム)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  4. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  5. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  8. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  9. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

  10. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

アクセスランキングをもっと見る