人生にゲームをプラスするメディア

米国の熾烈な広告合戦は続く

広告動向を調査している米Beyenは2003年第2四半期(4-6月)のゲーム機の小売広告が前年同期と比較して55%、ゲームソフトの広告が同じく77%の増加を見せたとのレポートを発表しました。

ゲームビジネス その他
広告動向を調査している米Beyenは2003年第2四半期(4-6月)のゲーム機の小売広告が前年同期と比較して55%、ゲームソフトの広告が同じく77%の増加を見せたとのレポートを発表しました。

これは全米の102の日刊新聞をサンプルにして調査されたものです。

それによればゲームソフトの広告では最も効果な49.99ドルのゲームの広告が40パーセント以上を占めているそうです(昨年は33%)。対照的に値引きされた19.99ドルのゲームの広告は減少したそうです。

ちなみにゲームソフトの平均価格はゲームキューブは今年の1月の36ドルから下がって26ドルに、プレイステーション2とXboxでは33ドル程度になっているそうです。米国のゲーム市場は約1.2兆円。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

    Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  2. 「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

    「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  5. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  8. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  9. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  10. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

アクセスランキングをもっと見る