人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂謹製2Dゲームのヒント

任天堂 GC

米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

―――まだ誰も次世代機で本当に良い2Dゲームを作っていません。よく「2Dゲームは売れない」と言われますが、まだ誰も挑戦をした人は居ません

宮本: もちろん私達それには気付いています。でも何も言えません、だから誰にも教えてません(笑)。『パックマン』はトップダウンの2Dですが実際には3Dで作ってあります。しかし別のアイデアも考えているところです。

通訳: 私はいつも彼に2Dでマリオを作るように強く言い続けてます(笑)。

これだけです。しかし2Dで何か考えてはいるようです。『マリオ128』は2Dと3Dを行き来するゲームになるというような微妙な噂もありますが、どうなんでしょうか。兎も角2Dマリオの新作は遊んでみたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る