人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂謹製2Dゲームのヒント

米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

任天堂 GC
米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

―――まだ誰も次世代機で本当に良い2Dゲームを作っていません。よく「2Dゲームは売れない」と言われますが、まだ誰も挑戦をした人は居ません

宮本: もちろん私達それには気付いています。でも何も言えません、だから誰にも教えてません(笑)。『パックマン』はトップダウンの2Dですが実際には3Dで作ってあります。しかし別のアイデアも考えているところです。

通訳: 私はいつも彼に2Dでマリオを作るように強く言い続けてます(笑)。

これだけです。しかし2Dで何か考えてはいるようです。『マリオ128』は2Dと3Dを行き来するゲームになるというような微妙な噂もありますが、どうなんでしょうか。兎も角2Dマリオの新作は遊んでみたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る