人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂謹製2Dゲームのヒント

米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

任天堂 GC
米誌GMRマガジンに宮本茂氏へのインタビューが掲載されていたそうです。インタビューはコネクティビティやピクミン2など極一般的な話が多くを占めていたそうですが、1つだけ気になる点が、2Dゲームについて触れられていたそうです。

―――まだ誰も次世代機で本当に良い2Dゲームを作っていません。よく「2Dゲームは売れない」と言われますが、まだ誰も挑戦をした人は居ません

宮本: もちろん私達それには気付いています。でも何も言えません、だから誰にも教えてません(笑)。『パックマン』はトップダウンの2Dですが実際には3Dで作ってあります。しかし別のアイデアも考えているところです。

通訳: 私はいつも彼に2Dでマリオを作るように強く言い続けてます(笑)。

これだけです。しかし2Dで何か考えてはいるようです。『マリオ128』は2Dと3Dを行き来するゲームになるというような微妙な噂もありますが、どうなんでしょうか。兎も角2Dマリオの新作は遊んでみたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  3. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1