人生にゲームをプラスするメディア

TDKメディアクティブ『ディノトピア』北米発売

任天堂 GC

TDKメディアクティブはアクションアドベンチャーゲームの『ディノトピア サンストーン・オブ・オデッセイ』をゲームキューブとXbox向けに北米発売しました。開発元はVicious Cycle Software。

「熱帯の美しいディノトピアの世界は壮大な冒険を引き立てます。深い物語と戦略性、そしてディノトピアの世界を描く美しいグラフィックスの数々によって『ディノトピア』は何百年間も愛されるゲームになるでしょう」とTDKメディアクティブのセールス・マーケティング担当副社長のMichael Devine氏はコメントしています。

ゲームはアドベンチャーや敵との戦闘や数々の問題解決したりなどなど。プレイヤーは主人公のDrake Geminiを操作して24つからなるステージを冒険して敵にさらわれた家族を救出のが目的です。

「ディノトピア」は作家のJames Gurney氏が著作し、250万部以上が売れた物語作品。人間と恐竜が共存するユートピア世界を描いたものです。現在までに30カ国で18言語に翻訳されています。

(Press Release)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  2. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  5. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  6. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る