人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブの平均開発費は7200万円

任天堂 GC

CESAゲーム白書2003が完成したそうで、公式サイトに宣伝が掲載されています。その中に各機種の平均開発費についての記述があるのですが、ゲームキューブタイトルの平均開発費は7200万円で最も高い数字になったそうです。これは昨年出荷実績のあった43社からの回答を元にしたものです。

最も高いのがゲームキューブで最も低いのがプレイステーションの1400万円になったそうです。意外と安いんだなあ、という感じを受けます。この数字なら20人で3、4ヶ月も開発すれば超えるんじゃないかと。

ま、ゲームキューブタイトルはどれも金を掛けた大作って事ですよ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』「タチウオパーキング」ではジャッジくんが判定してくれる!時にはフェス仕様にも変化

    『スマブラSP』「タチウオパーキング」ではジャッジくんが判定してくれる!時にはフェス仕様にも変化

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  5. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― 黒いハリネズミなどに注目したダッシュファイター編を紹介!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』でアレンジされて欲しい『スプラトゥーン』楽曲10選

  8. スイッチ版『フォートナイト』シーズン5で追加されたジャイロ操作はいかに!? 使い方や操作感覚をチェック

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る