人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブの平均開発費は7200万円

任天堂 GC

CESAゲーム白書2003が完成したそうで、公式サイトに宣伝が掲載されています。その中に各機種の平均開発費についての記述があるのですが、ゲームキューブタイトルの平均開発費は7200万円で最も高い数字になったそうです。これは昨年出荷実績のあった43社からの回答を元にしたものです。

最も高いのがゲームキューブで最も低いのがプレイステーションの1400万円になったそうです。意外と安いんだなあ、という感じを受けます。この数字なら20人で3、4ヶ月も開発すれば超えるんじゃないかと。

ま、ゲームキューブタイトルはどれも金を掛けた大作って事ですよ。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

    海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  4. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『スプラトゥーン』人気再燃で2位ランクイン、『絵心教室 スケッチ』浮上ほか(7/24)

  6. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  8. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  9. 『スプラトゥーン2』発売を受けて、任天堂LINE公式アカウントのキノピオくんもイカしたバトルに夢中に

  10. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る