人生にゲームをプラスするメディア

EAとアクティビジョンの第1四半期決算

エレクトロニックアーツとアクティビジョンはそれぞれ今年の第1四半期(1-3月)の決算内容を発表しました。

任天堂 GC
エレクトロニックアーツとアクティビジョンはそれぞれ今年の第1四半期(1-3月)の決算内容を発表しました。

エレクトロニックアーツは『NBAストリートVol.2』と『シムピープル エクスパンションキット』がそれぞれミリオンセラーを達成するなど好調で全体として利益は6%増の3億5300万ドルとなりました。地域別では北米が1億9900万ドル、欧州が1億2800万ドル、日本が1200万ドル、日本以外のアジア・太平洋が1400万ドルとなっています。

アクティビジョンの方は人気タイトルが今期移行にづれ込んだ結果、前四半期の1億9130万ドルから1億5870万ドルへと大幅な減収となりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

    『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

  2. スイッチ『塊魂アンコール』体験版配信開始!ステージ「星をつくる1」が遊べるほか、HD振動にも対応

    スイッチ『塊魂アンコール』体験版配信開始!ステージ「星をつくる1」が遊べるほか、HD振動にも対応

  3. 3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』11月29日発売─『P5』キャラに加え過去作のメンバーもチラリ! 薙刀持ちの女性はもしかして・・・

    3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』11月29日発売─『P5』キャラに加え過去作のメンバーもチラリ! 薙刀持ちの女性はもしかして・・・

  4. スイッチ新作『ポケモン ピカ・ブイ』国内初週売上は66.1万本―『スプラトゥーン2』を上回る結果に

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. イーブイ版『たまごっち』発売決定!お世話を続ければ通常8種類+オリジナルの姿にも進化

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る