人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…

カプコンは、ニンテンドー3DS『逆転裁判6』の新たなキャラクター情報を公開しています。

任天堂 3DS
『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
  • 『逆転裁判6』ライバル検事「ナユタ・サードマディ」公開、穏やかな表情の裏には…
カプコンは、ニンテンドー3DS『逆転裁判6』の新たなキャラクター情報を公開しています。

『逆転裁判6』は、『逆転裁判』シリーズ最新作となる法廷バトルゲームです。本作では、「成歩堂龍一」と「王泥喜法介」のダブル主人公が、日本とクライン王国ふたつの国を舞台に逆転劇を巻き起こします。



今回は、本作のライバル検事となる「ナユタ・サードマディ」の情報が公開されています。

◆キャラクター情報


■トムライの検事「ナユタ・サードマディ」

「罪人を裁き、必ずや被害者の御魂を冥界へと導きましょう。」

クライン王国の検事。国際検事として世界中の法廷で裁判を行う資格も持っています。裁判に対して独自の考えを持っており、裁判は被害者のタマシイをとむらう儀式であり、罪人を裁くことがタマシイの救済になると考えています。そして、弁護士はその救済をはばむ者と捉えているため、強い敵対心を持って挑んでくることに。

物腰はやわらかく普段から丁寧な口調で話しますが、憎むべき犯罪者や弁護士に対しては穏やかな表情のまま容赦なき言動をあびせます。

クライン王国の敬虔な高僧でもあるナユタ。法廷は「被害者のトムライの場」と考えており、裁判中、説法や呪文を交えます。そうかと思えば、その風貌に似合わぬとんでもない毒舌を吐くことも。時折、相手を諭す時などには、クライン語で「サトラ!」と叫びます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『逆転裁判6』は2016年発売予定。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

    スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る