人生にゲームをプラスするメディア

上半期のソフト売上は任天堂がトップ

任天堂 その他

gameindustry.bizによれば上半期の国内市場でのゲームソフト売上は任天堂がスクウェア・エニックスを抑えてトップに立ったそうです。

合併したばかりですが、スクウェア・エニックスは上半期に428万本を売上たそうです。それに対して任天堂は315万本、そしてポケモンの144万本を加えて459万本でトップでした。

その他、コナミが第三位で184万本、セガが157、コーエーが165万本だったそうです。バンダイは141万本を売り上げて、SCEは95万本だったようです。

ハード市場の方はプレイステーション2が実に58.5パーセントのシェアを保ちトップ。次いでゲームボーイアドバンスが28.6パーセント、ゲームキューブが8.3パーセントと続きます。そしてPSONEが3.6パーセント、XBOXが1.6パーセント、ドリームキャストが0.6パーセント、ワンダースワンクリスタルが0.2パーセントとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

    ファミコン版とはひと味違う! アケアカ『VS.スーパーマリオブラザーズ』、スイッチ向けに12月22日配信

  3. 『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

    『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活!前作と変わらぬ姿に懐かしさがこみ上げる…

  4. 『スプラトゥーン2』ヒメもイイダもちょっとガッカリ…?海外フェス「ダサい セーター vs ソックス」のイラストが公開

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  7. ニンテンドーeショップとPS Storeにて「空前絶後の大セガ祭り」開催、対象DLタイトルが最大74%オフに

  8. 『スプラトゥーン2』バケットスロッシャーデコが追加!スプリンクラーとイカスフィアで塗って荒らして暴れよう

  9. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る