人生にゲームをプラスするメディア

上半期のソフト売上は任天堂がトップ

任天堂 その他

gameindustry.bizによれば上半期の国内市場でのゲームソフト売上は任天堂がスクウェア・エニックスを抑えてトップに立ったそうです。

合併したばかりですが、スクウェア・エニックスは上半期に428万本を売上たそうです。それに対して任天堂は315万本、そしてポケモンの144万本を加えて459万本でトップでした。

その他、コナミが第三位で184万本、セガが157、コーエーが165万本だったそうです。バンダイは141万本を売り上げて、SCEは95万本だったようです。

ハード市場の方はプレイステーション2が実に58.5パーセントのシェアを保ちトップ。次いでゲームボーイアドバンスが28.6パーセント、ゲームキューブが8.3パーセントと続きます。そしてPSONEが3.6パーセント、XBOXが1.6パーセント、ドリームキャストが0.6パーセント、ワンダースワンクリスタルが0.2パーセントとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

    スイッチ/PS4『デジモンサヴァイブ』発表─あなたの選択でモンスターの進化が決定! サバイバルを生き抜け

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

    祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  6. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  7. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

アクセスランキングをもっと見る