人生にゲームをプラスするメディア

【リリース】 「ボンバーマンランド2」PS2用、GC用で新発売

任天堂 GC

史上最大のテーマパークで豊富なゲームを遊びつくす!
新タイプの複合ゲーム登場

「ボンバーマンランド2」PS2用、GC用で新発売

PS2用 2003年7月17日(木)発売
GC用 2003年7月31日(木)発売

©2003 HUDSON SOFT

株式会社ハドソン(代表取締役社長/工藤 浩)は、新作ソフト「ボンバーマンランド2」を2003年7月17日(木)にプレイステーション2(PS2)用、同7月31日(木)にゲームキューブ(GC)用に発売いたします。価格はそれぞれ5,980円(税別)です。

2001年12月、プレイステーション(PS)用に発売された「ボンバーマンランド」は、多彩なゲーム内容が幅広い世代のユーザーに支持され好評を得ました。本作はその続編となるもので、前作の楽しさはそのままに、PS2用とGC用としてさらにパワーアップしての登場です。GC用では、別売りのゲームボーイアドバンス(GBA)ケーブルでGCとGBAをつなぎ、GBAに10種類の「特別ふろく」ゲームを転送して遊ぶこともできます。

「ボンバーマンランド2」は、ハドソンの看板キャラクターとして息の長い人気を誇る「ボンバーマン」をメインキャラクターにすえたバラエティーゲームです。楽しさ満載のテーマパーク「ボンバーマンランド」を巡りながら、80種類以上ものアトラクションやイベントをクリアして「ピース」をたくさん集め、「ピースキング」を目指します。本編ゲーム以外にも、おなじみの対戦ゲーム「ボンバーマンバトル」や、アクションRPG「サバイバルボンバーマン」、レースゲーム「ボンバーマンカート」、パズルゲーム「さめがめ」、落ち物ゲーム「ぱにっくボンバー」など様々なジャンルのゲームを盛り込みました。

いずれも簡単なルールと易しい操作性で、大人から子どもまで、世代を超え家族みんなで楽しめる、新しいタイプの複合ゲームです。

「ボンバーマンランド2」 商品概要
対応機種: プレイステーション2(PS2)、ゲームキューブ(GC)
発 売 日: PS2用 2003年7月17日(木)
: GC 用 2003年7月31日(木)
価  格: 各5,980円(税別) 
ジャンル: バラエティー 
コピーライト表記: ©2003 HUDSON SOFT

--------------------------------------------------------------

「ボンバーマンランド2」 ゲームの詳細

[一人用ゲーム]

●ボンバーマンランド(1人用)
ゲーム史上最大のテーマパーク「ボンバーマンランド」で、ランド内にある125個の「ピース」をすべて集め“ピースキング”を目指すのが目的。数々のアトラクションやイベントをクリアして一定数の「ピース」を集めると、閉ざされていたゲートが開き、新しいゾーンに行けるようになります(全5ゾーン)。すべてクリアすると、新しいゲームが遊べるようになります。

●サバイバルボンバーマン(1人用)
「ブーメラン」「爆弾」「ハンマー」の3つの武器を駆使し、ランダムに変化する地下迷路を次々と攻略していく全く新しいRPG風アクションゲームです。何者かに支配されてしまったミニボンたちの国「ミニボン・キングダム」の平和を取り戻すため、ボンバーマンは武器を取って立ち向かいます。

●さめがめ(1人用)
同じ色のコマをくっつけて一気に消し得点を競う、おなじみの頭脳派パズル。

[マルチプレイゲーム]

●ボンバーマンカート(1〜4人用)
簡単な操作で本格的なカートレースが楽しめます。カートやレーサーのくせを見極めて優勝を目指します。

●ボンバーマンバトル(1〜4人用)
爆弾を使ってライバルを吹き飛ばす、おなじみの4人対戦バトル。お邪魔キャラも登場するほか、ステージ数も充実し、新ルールも追加され「ボンバーマン」の醍醐味を存分に味わえます。

●ぱにっくボンバー(1〜4人用)
同じ色のコマを重ねて消していく、落ち物ゲーム。

[その他]

ボンバーマンを主役にした、漫画家むさしのあつし先生による4コマ漫画350本が読めます。GC用は、「特別ふろく」として、GBAに10種類のゲームを転送して遊ぶことができます。

*「ボンバーマン」シリーズについて
1985年、FC用「ボンバーマン」の発売以来、現在までに発売されたタイトル数は40以上、累計出荷数1000万本以上の実績を持つ人気シリーズです。2002年10月からは、テレビ東京系で初のTVアニメ「ボンバーマンジェッターズ」も放送中で、小学生を中心に人気を集めています。

(プレスリリース)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る