人生にゲームをプラスするメディア

『天才ビット君 グラモンバトル』公式サイトオープン

任天堂 GC

タイトーから10月3日に発売予定の『天才ビット君 グラモンバトル』の公式サイトがオープンしました。ゲームはタイトー内部のチーム、ガラクタスタジオが開発する物で『ラクガキ王国』のシステムを流用した作品です。

舞台はアイデアの都「ビットランド」。 ビットランドを訪れたプレイヤーを、「ミク」、「箱二郎」の2人?のキャラクターがお出迎え。 プレイヤーを交えて、3人はグラモンの話で意気投合する。しかし、どうやら「ミク」と「箱二郎」は記憶を失くしているみたい・・・。 そんな3人の前にナゾの探偵「シン」がある取引を持ちかける。3人はその取引をきっかけに失われた記憶に迫る。その真実とは・・・。

というストーリーで、グラモンを描いて戦わせていくそうです。『ラクガキ王国』ではチュートリアルが未整備だったそうですが、今回は説明書を見なくてもすんなり入っていけるような親切設計になっているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る